Aerosoft Airbus X その1 -Extended-

概要

今回紹介するのは、AEROSOFTがリリースしているAIRBUS X Extendedだ。
現在は後継製品がリリースされたため購入が不可能となっているが、概要は新バージョンと同じだ。
その2の記事を参照
※初版は014年6月22日となる。
※2015年12月17日 日本語チュートリアルへのリンクを更新。

FAQは新バージョンと合わせて記載している。今後の更新もこちらの予定だ。
FAQ以外はPrepar3D v2.2時点のものだ。

アドオンの内容

本アドオンは、想像していたよりも「雰囲気が素晴らしかった」という言葉が合う。
PMDG 737NGXやMJC Q400というアドオンを使ってきたが、雰囲気はこれが一番かもしれない。
そして何よりもその雰囲気から入りたい初心者にはお勧めだ。

例えば、下記のような雰囲気が素晴らしい。

  • CDUからコパイロットとチェックリストをオンにすると、今の状態に合わせて、パイロットコパイロットの会話とチェックリストが勝手に始まる。
  • 離陸時はコパイロットとパイロットは、操縦桿・ラダーペダル・スロットル以外を自動で操作してくれる。
  • カメラの切り替えがFSX/Preapr3Dの標準以外に、画面左上のリボンからできる。
  • 多くのリペイントが含まれている。
  • FS2CrewのRAASの本アドオン限定版が含まれる。
  • 設定画面がFS2Crewに対応している。
    ※FS2Crewは別途購入が必要。

ゲーム感覚で飛ばせて、雰囲気は本格的なのだ。

airbus04

飛行動画

筆者が成田から飛び立った動画がこちらだ。
本動画ではWing Creationの成田空港REX4TDActiveSkyNext、FTX Base、FTX Vectorを利用してPrepar3D上で録画している。
ゴルフ場や自動車道、利根川、森林、離れた市街地等が良く描画できている。

 

フライトプラン

本格的に利用したい場合は、チェックリストの機能等をオフにし、自分でオペレーションすることがもちろんできる。
NavigraphやPFPXも対応しているので、フライトプランを作成した飛行にも十分に対応が可能だ。
airbus06

airbus07

チュートリアル

youtubeでscherzo002さんによる日本語のチュートリアルが用意されている。非常に分かりやすいのでお勧めしたい。
FSX – Aerosoft Airbus X Extended チュートリアル 初級編
FSX – Aerosoft Airbus X Extended チュートリアル 上級編 Part1
FSX – Aerosoft Airbus X Extended チュートリアル 上級編 Part2

 

日本語マニュアル

Step By Step Guideの日本語訳がAerosoftのフォーラムで公開されている。
日本語版はMichitomo Nakaharaさんにより翻訳されている。
※Extendedの製品フォルダにも含まれているが、現在はリンク切れてしていたためAEROSOFTの内部の方から許可を頂きフォーラム内で全言語版をアップさせていただいた。

この元になった英語の動画版チュートリアルも存在する。
ゆっくりとした英語なので聞きやすいはずだ。
日本語マニュアルと見比べながら学ぶことができる。
説明をするRolf Fritze氏は、そう。
本アドオンの機長役の人だ。Part7まで用意されている。
Airbus X EXT Tutorial Part 1

 

FS2Crew

上記の通り、本ソフトウェアに対応するFS2Crewが別途リリースされている。他の機体用と同様にVoice Control Editionであれば声でコパイロットに指示をすることができる。

FAQ

FAQは、その2にExtended及び新版を合わせて記載をしている。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+0
AEROSOFT AIRBUS
One comment on “Aerosoft Airbus X その1 -Extended-
  1. Pingback: Aerosoft Airbus X その2 A318/319/320/321 + FAQ | Simulator Laboratory "SEALS"

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。