空港アドオン その74 「サンフランシスコ国際空港 – Flightbeam Studios版」

概要

今回紹介るアドオンはFlightbeam Studiosがリリースしているサンフランシスコ国際空港(KSFO)だ。
執筆時点でFSX/Prepar3Dv3/Prepar3Dv4に対応している。
※本記事初版は2018年6月12日となる。

 

サンフランシスコ国際空港とは?

アメリカのカリフォルニア州で2番目に大きい4本の滑走路を持った空港だ。旅客数は世界で22番目である。サンフランシスコの玄関口である。
空港の場所はここだ。

 

動画

製品のオフィシャルビデオがこちらだ。

 

全体の特徴

空港はサンフランシスコ湾内にあり、海が近い大空港だ。それが綺麗に再現されている。

反対側は緩やかな山と街並みが続く。

なお筆者の環境は、カリフォルニア州関連アドオンである下記の2本も導入しているので、単品の空港アドオンと周りの景色は違う可能性がある。

  • NA Northern California (ORBX)
  • NA Southern California (ORBX)

空港近くの道路や施設もしっかりと再現できており、境目も比較的綺麗でVFRで飛行する際も満足の出来るしあがりだ。

空港内はエプロンのテクスチャは高解像度。ただし地上車両などは少なめとなっている。

空港全体の作り込みは比較的高めとなっている。

ボーディングブリッヂはこのようになっている。SODEに対応しているのも本アドオンの特徴である。

 

 

夜間・夕方

夜はPrepar3Dv4ならではのダイナミックライトが活かされた景色が広がる。

夕方は淡い空間が広がり、昼間や夜間と比べて美しく感じるだろう。陸、空、空港とアドオンが揃っている場合はこのような景色が再現できる。

 

設定ツール

同社のツールでアドオンの設定が可能だ。こちらはインストール時のデフォルトの設定。必要に応じてエフェクトを入れていく。

 

最後に

現状の本アドオンサンフランシスコ国際空港はFSX/Prepar3Dでアメリカの中ではトップ5に入る作り込みの市街地空港だ。
興味がある人は是非利用してみよう。

空港アドオン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。