実機コックピットビデオ

概要

PMDGのB737等のサードパーティ製のアドオン機を飛ばすと、実際とどう違うのだろう?と疑問を持ったりする。
チュートリアルもよくできているのだが、イメージがつかめないところもある。
そこで有償のビデオを購入してみた。
※本記事の初版は2014年3月22日となる。

 

内容

今回購入したのは、おそらく一番有名であろうJust Planes Videos Inc.のブルーレイディスク2枚だ。
値段は1枚あたり30ドル程度。2枚を送付すると際の郵送料は15ドル程度。
在庫があるものを発注して到着まで2週間弱かかった。

 

1枚目

Norwegian B737-800 (Blu-ray) を紹介しよう。
全体の長さは270分もある。
計11フライトがおさめられているが、最初のフライトが1.5時間程度。
飛行前の機体チェックの説明から着陸後のチェックまでがおさめられている。
途中、巡航中の説明なども面白い。
“Normal Check lists”等の確認は、フライトシミュレータをやる方々には非常に参考になるし刺激的だ。
残り10フライトは基本的には離陸と着陸がメインになっており、キャビンアテンダントによる説明などがあるが10~20分程度の短い内容だ。
クルーは往復便以外は、フライトの旅に変わる。

ノルウェー・エアシャトルのため、ノルウェー人の方々とは思うが、非常にわかりやすく英語でしゃべっているため、
理解しやすい。

最初のフライトの機長さんがあまりしゃべらず、面白くないなと思ったのだが、着陸した途端に笑顔全開で機体の回りの説明をしだしたのが印象的だ。
本当にまじめな方で、「これから飛ぶ時」「飛んでいる時」は厳格にやられていただけなのだと知った。

映像全体を見るとわかるが、コパイロットのフロントのガラスや両パイロットの横の窓に
アクションカメラ・ビデオカメラが取り付けられて撮影されている。
※もちろん手持ちカメラも。

一応、DVD以上の解像度で撮影されているので、ブルーレイ版の方がお勧めである。

 

2枚目

2枚目はNorwegian B787-8 (Blu-ray)だ。
同じくノルウェー・エアシャトル
内容的には200分以上あり、見ごたえ十分だ。
こちらも非常にわかりやすく説明がされている。
最新型の787型機であるが、本で紹介されているスクリーンやカーソルの動かし方等、非常に参考になった

 

まとめ

実際に買うまでは、乗り物系ビデオによくあるような「とりあえずコックピットから撮っただけ」
みたいな感じなのかと思ったのが、そんなことはなく機体のチェックやチャートの見方、CDUからのルート設定等、
見ごたえ抜群である。
しかも1枚3000円程度で4時間近くある。1分1.5円程度でしかないのだ。これはお勧めしたい。
ちなみに上記のサンプル動画でもわかるが、本当に英語的には難しくはないと思う。
少なくてもネイティブがしゃべるような早口もないし、発音もしっかりしている。
知っている単語も多いので、あまり気にしなくてもよい。

 

おまけ

1年ぐらい前に話題になっていたATR機の美人コパイこと「ジェニファー」さんはこのシリーズの「Aer Arann」にでている。
時期的にはブルーレイ版が無いものなのでDVDのみ。6:10ぐらいから、チェックリスト確認シーンだ。
撮影時期が2003~2004年なので、結構古い映像であったりする。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+0
その他
One comment on “実機コックピットビデオ
  1. Pingback: 空港アドオン その9 「ノルウェー・オスロ空港 」 | Simulator Laboratory "SEALS"

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。