空港アドオン その34 「新潟空港 WCI版」

 niigata02

概要

今回紹介するアドオンは、WING CREATION INCの「新潟空港」だ。
本アドオンは執筆時点ではFSX SP2とPrepar3D v2.5に対応している。
※本記事初版は2015年12月8日となる。

niigata01

注意

本記事ではPrepar3D v3でMigration Toolを利用してインストールを行い、画像をキャプチャしている。執筆時点ではv3は公式にはサポートされていないので、導入する場合は自己責任となる。注意をしていただきたい。

 

動画

筆者の環境で録画したものがこちらだ。まずはランウェイ28から。
阿賀野川を越えて着陸する。

続いてランウェイ10。新潟市内と石油コンビナートを右手に見ながら着陸する。

 

詳細

新潟市内のオブジェクトも多数収録されている。空港までバスで移動したことがある人は、見た事のある建物を多く見つけることができるはずだ。
なおスタジアムはFSX(Prepar3D)にデフォルトで含まれているものとのことだ。

niigata04

アプローチ中はこのように新潟市内が見える。
なおFTX Global BaseとVectorが導入されている状態でキャプチャしているので、ノーマル状態に空港アドオンのみを入れた場合は、見え方は多少異なるかもしれない。

niigata12

空港からは晴れている場合は佐渡島が見える。佐渡島まで飛んでみるのも良いだろう。

niigata03

筆者は何回か同空港に行ったことがあるのだが、特徴のある空港前の駐車場一体とその周りにある建物の再現度は細かい。
「おぉ」と思わず声がでるほどの作り込みだ。
Googleストリートビューで見比べてみるとそれがよくわかるはずだ。
海上保安庁や民間の会社の施設がそれぞれ配置されている。

niigata05

同じく空港ビル前のバス停付近。

niigata10

別視点での空港ビル前だ。

niigata09

航空自衛隊 新潟分屯基地の敷地や建物も収録されている。

niigata07

着陸後にタキシングした場合は、同施設を横に見ながら空港建物に向かうことになる場合がある。

niigata08

長崎空港に続いて、展望デッキには自動販売機が設置されている。

niigata06

 

ftx Vectorを導入している場合

空港のそばにある阿賀野川の表示がおかしくなること等があるとのことで、パッチがリリース(Version: 1.0.01)されている。
不具合が実際に発生している場合は、公式フォーラムの内容を確認しパッチを適用してみること。

 

最後に

数少ない国内のメーカーがリリースしているアドオンであり、実際の空港環境に極めて近い製品である。
日本海近辺にある空港アドオンの中でも本州の中心にあり、セントレアと同じように各空港から飛行しやすい。
筆者としては、個人的にも思い入れのある空港であるため、WING CREATION INCの「新潟空港」は特にお気に入りだ。

niigata11

空港アドオン
3 comments on “空港アドオン その34 「新潟空港 WCI版」
  1. 今回も大変参考になる記事をありがとうございます!
    恐縮ながら1つ質問があります。実物の新潟空港において一番東のゲートで海外のB777やB747が駐機する様子を目にしますが…。(画像ではKE B737のゲート)この空港アドオンの場合、PMDG B777とボーディングブリッジを繋げられるゲートはありますでしょうか?(BB接続可能なHeavy用ゲートはありますでしょうか?)
    ご教示いただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

  2. どうもです。BBがあるところではHeavyがないです。9番のHeavy扱いのゲートはブリッジが無い感じですね。

  3. ありがとうございます。
    B777を無理やりブリッジがあるゲートに駐機させた場合、ブリッジは動くにせよ、やはりGSXはtoo smallとエラーが出てしまいますかね…。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。