空港アドオン その15 「福島空港 WCI版」

Prepar3D 2015-01-18 22-52-08-56

概要

今回は紹介する空港アドオンは、Wing Creation Inc.(WCI)の福島空港だ。
FSX及びPrepar3Dに対応している。
※本記事の初版は2015年1月18日となる。

 

福島空港とは?

福島県の空の玄関口だ。高台の上を整地して作られ、山に囲まれた特徴ある空港だ。
詳しくはwikipediaを参照いただきたい。
※今回の画像と動画は、FSXではなくPrepar3D上で撮影した。

Prepar3D 2015-01-06 22-19-00-73

実際に飛行して録画した動画

FTX Global Base、Vectorが反映されているが、かなり相性がいいように思える。
この組み合わせで欲しくなる人もいるのでは?
2500メートルの滑走路をA330のような大型機で山々の中を離陸してするのは非常に気持ちいい。

 

ここに注目

飛行場の細かいところまで作りこまれています。さすが国内メーカー。

Prepar3D 2015-01-06 22-17-03-79

建物上のアンテナや照明関連の設備も充実しています。

Prepar3D 2015-01-06 22-18-48-33

消防関連の車もバッチりとおさめられています。
照明の柱の周りの柵も作られています。

Prepar3D 2015-01-06 22-19-27-58

滑走路側から見た建物は、展望設備もあります。

Prepar3D 2015-01-06 22-20-00-45

展望設備側から駐機場を見るとこんな感じです。雰囲気バッチリ。

Prepar3D 2015-01-06 22-20-55-52

周辺に街が無いからか、FPSも高めに推移しています。
滑走路側から見えない反対側も車が沢山配置されています。
低空を飛んだ際や動画のように北向きに離陸し、右旋回した際も楽しめます。

Prepar3D 2015-01-06 22-21-50-69

ターミナルの前にはウルトラマンがいます。これで空港は安全です。

Prepar3D 2015-01-06 22-21-14-04

屋根の中に隠れがちな空調設備もこんな作りこまれています。

Prepar3D 2015-01-06 22-20-07-12

今回の紹介ではorbxのFTX global Baseを利用しています。
雪景色の福島空港への着陸も雰囲気がでていますね。

Prepar3D 2015-01-06 22-31-51-55

最後に

福島空港であれば、同社の成田空港仙台の空港からの経路を比較的短い時間ど飛ぶことができるため近距離で空の旅をしたい人にはお勧めです。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+0
空港アドオン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。