Ultimate Traffic 2及びSuper Traffic Board

ut2201601

概要

今回紹介するのは、FLIGHT1 SOFTWAREがリリースしている「Ultimate Traffic 2」とFlying-W Simulationがリリースしている「Super Traffic Board」の紹介となる。
※本記事の初版は2014年6月29日となる。
※2017年6月4日 UTLについて追記。

 

Ultimate Traffic 2

現在は後継のUltimate Traffic Liveがリリースされているので、必要に応じてそちらも参照いただきたい。

本ソフトウェアは、実際のエアラインの定期運行スケジュールに基づいたAI機をFSX内に出現させるアドオンとなる。
また、エアライン名も実際に即したものが多数標準で入っており、FSXで表示される架空の航空会社だらけになるということもない。公式にはFSXにのみ対応しているが、非公式にはPrepar3Dでも動くようだ。

ut2-01

下記の動画は、羽田でAI機をUT2で表示した例となる。
次々とタキシング、離陸していく。
また各航空会社のリペイントが反映されているのも見える。
※追加のリペイントデータ等は導入していない状態。

またAI機用のモデルは低ポリゴン化されており、比較的負荷が少ないのが特徴だ。大規模空港付近でなければきびきびと動く。
結果、FSX/Prepar3Dの標準よりもにぎやかな空や、タキシー中の航空機であふれる空港が再現可能だ。

 

Ultimate Traffic 2の運航スケジュール

本ソフトの購入時のスケジュールデータは2010年のものが入っているが、最新のものを利用するにはスケジュールデータ単体の購入が必要だ。
ながらくSummer/Fall 2013が最新の状態であったが、3年経過し久々に2016年Summer/Fallのスケジュールがリリースされた。値段は数ドル程度。
購入は本体と同様、ダウンロードしたファイルをインストール中にライセンスの購入が求められる。その後、暗号化が解除されたインストーラとライセンスキーが一時解凍先に配置される。

 

Ultimate Traffic 2のカスタマイズ

FSX/Prepar3DではAI機が着陸する100マイルほど前から空港のゲートが稼働するが、これを停止することも可能だ。
Moving Jetwaysのチェックを外すと、負荷が低減する。
ut201

本ソフト起動時に、”Ultimate Traffic Initialized” が聞こえるが毎回聞こえるのは邪魔という人も多いだろう。
その場合は、”C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Flight One Software\Ultimate Traffic 2″の中にある”UT2Startup.wav”を削除するかリネームすると良い。

 

Super Traffic Board

本ソフトウェアは、AI機を時刻表に表示するソフトだ。
どの空港のどのゲートにいるか?飛行中か? タキシー中か?等が確認できる。
また該当行をクリックすると、そのAI機がFSX/Prepar3Dに表示される。
ミニチュア的なNゲージのような楽しみ方もできる。
スクリーンセーバの用に表示させたままにしたり、本来のフライト以外の楽しみ方もできる。

stbv21

製品はFSX用と、Prepar3Dv1v2用が別々に販売されている。
執筆時点では、FSX用の所持者は安くPrepar3D用にアップデートできる。
なお、Prepar3Dで利用する場合はWindowsのロケールが英語でない場合は正しく動かないので注意が必要だ。
ロケール設定が日本語の場合は、執筆時点では稼働しない。

AI機への対応だが、UT2以外にもWOAI、MyTrafficX、TrafficX、 ORBX/FTXにも対応している。

下記の動画は、UT2でAIトラフィックを100%に設定し、2014年6月29日の17時台の成田で撮影した動画となる。
UT2のスケジュールは、Summer/Fall 2013だ。

筆者はEzdok camを利用しているが、同ソフトでカメラを割り当てている機体で空港に出現した状態でSTBを稼働すると、AI機にカメラを切り替えることができなかった。参考程度に記載する。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2Share on Google+0
FSX / PREPAR3D
19 comments on “Ultimate Traffic 2及びSuper Traffic Board
  1. Super Traffic Board について。
    P3D版はロケールが日本語の場合ではAI機を読み込みめず使えません。
    クリックした時、AI機を表示するPCと、しないPCがあります。原因不明です。

  2. 実はそうなんですよ。私も他アドオンで問題が発生したので、結局ロケール英語で落ち着いてしまいました。
    日本語ロケールでしか動かないソフトもあるのですが、Prepar3Dより使用頻度が少ないので天秤にかけてしまいました。
    ロケールの件、少し追記させていただきます。

  3. こんばんは
    私もP3Dに無事移行しました
    パッケージ版のUT2を所持しているのですがP3Dへのアップデーターが見つけられません。
    大変恐縮ではございますが購入サイトを教えて頂けたら幸いです。

  4. ちゃばくりさん、どうもです。
    UT2は特にPrepar3D用のはありません。Migration ToolでFSXのふりをさせてインストールするか、fsxに入れてから手動でコピーや設定を行う必要があります。

  5. ありがとうございます
    そうしますとテクノブレイン関連も同じ様にMigration Toolで行うということですね!!

  6. P3Dに対応していないものはMigrationToolになります。それでもダメなものは手動です。

  7. 夜分遅くに大変ありがとうございます‼︎
    PCをクリーンインストールしましたので既にFSXは削除されておりますので、再度FSXをインストールしなければならないのでしょうか?

  8. こんにちは、と、ここにコメントを入れているのですが、受け入れられません。字数制限でもあるんでしょうか。

  9. あ、コメント入りました。えっと、UT2の不具合報告です。昨夜P3Dを起動中、「please register this product before you try to use it」というメッセージが出て、UT2が動作しなくなりまして、調べたところUT2フォルダにある「utii.ill」というファイルをセキュリティソフトが「トロイの木馬」と誤認識するようで、それが原因でUT2が動作しないと判明しました。

    それまで、普通に問題なく使えていたのに、急にこうなったので焦りましたが、とりあえず、セキュリティソフトをアンインストールして、Windows Defenderにてセキュリティをまかせることで再びUT2が使えるようになりました。
    というご報告でした。

  10. ハックフィンさん
    FSX/P3Dのアドオンは自己責任になりますが、アンチウイルスの除外をしないと動かないものはかなりありますね

  11. ZEPHYRさん、
    こんにちは。お久しぶりです。
    ご無沙汰です。 🙂
    ところで、STBを買おうかと思っているのですが、
    今トラフィックで使ってるのがUT2なんですよ。

    STBのオフィシャルのサイトを見ると、STB for P3Dは、UT2をサポートしていないという
    記載があったのですが、ZEPHYRさんの記事を見る限りは動いている感じがするのですが、
    実際には動作するのでしょうか?
    それとも、動作するけど、使用には制限があるのでしょうか?
    実際の動作状況は如何でしょうか?

  12. どうもです。
    うちの環境ですと今はTrafficBoardは正常に動いていないため利用していない状態です。

  13. 返事、早速ありがとうございます。
    あると、楽しいと思ったのですが、やっぱり、正しく動作しないのですね。
    了解しました。
    ありがとうございます。 🙂

  14. こんにちは、ut2についての質問ですがut2に追加のスケジュールを購入し導入すると新しい機体(ジェットスター、peach)どが導入されるのでしょうか?購入時のデータは2010年のデータでまだJALが旧塗装だったりします、まだfs初心者なので詳しいことがわかりません、よろしくお願いします。

  15. こんにちは。
    そういうのは詳しくないので、ちょっと分からないですね。ただ羽田の国際線はジェネリックの機体が沢山ありました。

  16. NH114さん、

    こんにちは。
    私もUT2を使っていて、最新の2016年版のスケジュールをインストールしました。
    Jetstar JapanもPeachもフライトスケジュールには入っているのですが、
    AIの機体はデフォルトのままでしたね。
    それで、私はPeachは自分でリペイントの機体を入れて動かしています。
    Jetstar Japanも機体は入ってなかったのですが、こちらは、探すの面倒だったので、
    海外のJetstarをそのまま使っています。

    JALの新しいCSは、”The Flying Carpet Hub”などのあるみたいなので、
    そちらをダウンロードしてつかってみるといいと思いますよ。

  17. ありがとうございます。
    私は、世界中を飛ぶ場合はリペイントの差し替えが面倒になるので、
    Genelicを表示しない設定にして機体の数を増やす感じにしています。国内だけでも、どこかでやってみようかと思います

  18. 返事ありがとうございます。
    AI機を入れるのは楽しいのですが、フライトシミュレーターか空港のジオラマなのかだんだんわからなくなってくるのでホドホドにしています。

    それと、Genericの機体がどこのAirlineかわからなくなるので、私はそのときはATC-Proを立ち上げマップモードにするとどこのAirlineかがわかるのでそれで判別するようにしています。
    ちょっとした自分の小技です。^o^

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。