空港アドオン その0「羽田・東京国際空港」

概要

今回はテクノブレイン「FSアドオン コレクション 東京国際空港」について紹介する。
※本記事は最新版である「東京国際空港2」については記載していない。
※本記事の初版は2013年11月23日となる。

 

内容

基本的には、同社の「ぼくは航空管制官」シリーズで作られたデータが元になっているようだ。
FSXに付属するデフォルトの羽田空港と違い、新しい国際線ターミナル、D滑走路や新管制塔も
しっかり収録されている。また羽田近辺の建物群も収録されているので要注目だ。
同製品は、2013年11月現在、パッケージ版のみが販売されているが、
ホームページにはアップデート用のデータがあるため、インストール時はパッチも入れた方が良い。

 

実際の飛行

PMDG B737 NGXで着陸した際の動画がこちらだ。ランウェイやその他空港内のランプも
しっかりと再現されているので夕方から夜間の着陸が美しい。
ちなみに「誘導看板等見やすさを考慮して、本物より大きい」と
製品紹介に書かれているが、リアルさが減ってしまうのでこれは選択肢があると良かったのにと思った。
本動画ではフリーで公開されているTOKYO X YOKOHAMA Xと併用して導入している。
なお、TOKYO Xについては今回紹介したテクノブレインのアドオンに合わせて修正されたものが
リリースされている。

参考リンク

テクノブレイン社 製品紹介ページ

空港アドオン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。